... ...

アクアポニックスのメリット

アクアポニックスシステム

アクアポニックスシステムの種類は、過去30年の間に異なるタイプのものがいくつか開発されてきました。これらはお客様の状況や目的に合わせた方法で使用していただくことができます。商用システムは、家庭用システムや庭用システムとは非常に異なるものとなります。しかし、そこにはいくつかの共通した構成要素があります。ここに、多くの人々に広く受け入れられ使用されている三種類のシステムをご紹介します。

魚と植物

MFG

ホームシステム

小商業

ハイブリッドシステム

メディアフィルドグローベッド(MFG)とは、アクアポニックスの中で最もシンプルなシステムです。ここでは、植物を育てるのに適した媒体(土に代わるもの)を敷き詰めた容器を使用します。この容器をグローベッドと呼びます。媒体として、膨張させた球体の粘土(クレイボール)、軽石、砂利やそれらに近いものを使用することが出来ます。魚用水槽の水はポンプで汲み上げられ、植物用グローベッドに敷き詰めた媒体(クレイボールや軽石)の中へと送られます。それにより、植物がグローベッドの中で育つことが出来ます。

 

このグローベッドを用いたシステムには、異なる二つの方法があります。一つ目は、絶えず水を循環をさせ、植物用グローベッドと魚用水槽の水量を常に一定に保ち続ける方法です。二つ目は、植物用グローベッドの一定の位置まで水位が上昇すると、自動的に魚用水槽へ水を排出させる方法です。

植物用グローベッドの最適な深さは約30cmです。この深さは、植物が成長する上でもグローベッドに発生する微生物や虫が生存する上でも最適な深さと言えます。

 

一度水位が適切な高さまで上昇すると、植物用グローベッドから魚用水槽へと水が排出されます(大抵この水の排出作業は敏速に行われます)。グローベッド中の水量が下がることにより、グローベッドにある植物やバクテリアにとって必要な酸素をベッド内に取り入れることが出来ます。このサイクル(水位の上昇と下降)は規則的に繰り返されます。実に自然な形で、殺虫剤や除草剤、化学肥料を一切加えずに必要な栄養素を取り込んだ植物を育てることができます。

NFT

小商業

水耕の変換

ハイブリッドシステム

ニュートリエントフィルムテクニック(NFT) とは、一般的に水耕栽培方法として使用されるものです。アクアポニックスシステムの中では水耕栽培ほど一般的なシステムではありません。NFTでは、栄養素が凝縮された水が密閉された小さな樋(筒状または筒を半分に切ったような形状の装置を横に置いたもの)へと送られます。樋の中に流れる水の高さは、とても薄い膜ほどしかありません。植物は小さなプラスチックカップの中へ置かれ、プラスチックカップの底には穴が数箇所開けられています。その穴から植物の根が下へ伸びていき、水に含まれる栄養素を根から吸収していきます。

 

NFTは、葉物野菜やハーブなど限定された種類の野菜を育てる場合に大変適している方法と言えます。

大きな野菜は、根が大きく広がりやすくなってしまいです。また、大きな野菜は成長するにつれ重くなり、軽量の樋では支えきれず倒れてしまう可能性があります。

 

NFTは、一般的に商用アクアポニックスシステムとして使用されています。しかし、水をフィルターでろ過する作業を確実にできるのであれば、趣味用のシステムとしても十分に活用していただけます。魚用水槽から送られてくる水が十分にろ過されていないと、水中に固形不純物が混ざり込んでしまいます。それにより、固形不純物が植物の根に付着し、最終的には水に含まれる栄養素や酸素の吸収が妨げれることになります。

DWC

商用システム

ハイブリッドシステム

ディープウォーターカルチャー(DWC) とは、栄養素が凝縮された水の表面に植物が根を伸ばした状態で浮いているシステムのことを言います。DWCは様々な方法で行うことができ、NFTと同様に商用アクアポニックスシステムとして使用されています。

 

魚用水槽の中で魚を育て、その水槽からの水をろ過装置を通して長いルート(植物を育てるところ)へと送り込みます。このルートの中には水が張られ、その表面には媒体(発泡スチロールの板のようなもの)により植物が浮いています。植物は水中の栄養素を根から吸収していきます。

。NFTと同様、ルートへと送り込まれる水は必ずろ過されたものでなければなりません。ろ過されていない水を使用すると水中の固形不純物が植物の根を汚します。それにより、栄養素や酸素の吸収を困難にしたり妨げてしまうことになります。

 

DWCは、様々な種類の葉物野菜やハーブを大量に育てるための商用アクアポニックスシステムとして最も一般的に使用されています。また、このシステムはコスト面でも能率的に設置できるものになります。