... ...

教育

プロモーション

アラゴン・セイントチャールズ

日本アクアポニックス設立者

 

私の名前はアラゴン・セイントチャールズです。私は最近、現代のアクアポニックスを日本で推進するため、またご家庭やビジネス用のシステムの使用方法をお見せするために「日本アクアポニックス」を設立しました。

 

私は、バージン諸島にある大学の科学者によって書かれた記事を見てから、10年以上に亘りアクアポニックスに取り組んできております。一番最初は水槽に接続された小さなシステムから始めました。そこから私のアクアポニックスへの情熱が成長したと言えます。

 

私がこの会社を設立しようと決めたのは、2011年3月11日の東日本大震災の直後です。東北地方には従来の農業法で食物を育てることが難しい地域があることを知り、アクアポニックスの栽培方法なら役立つものになると思いました。

 

また、以前から都市や地方、様々な年齢層の方々にこのシステムを使用する利得や現代の農業法を超えた利点を示したいと考えておりました。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。ご質問等ございましたら、どうぞ私までご連絡ください。

 

アラゴン・セイントチャールズ

 

設立者兼マネージング・ディレクター

日本アクアポニックス

 

info@japan-aquaponics.com

アクアポニックスの開発は、人々はアクアポニックスのとおりのものである理解する助けとし、それがどのように拡大する今日の環境、農業と社会問題の多くに適用することができる、教育から始まります。私たちは、アクアポニックスは我々が今使用している伝統的な農法とは大きく異なるためであるか示したいと思います。我々は、これらのような質問に答えることでしょう。

 

•アクアポニックスとは何ですか?

•どのように家庭で使用することができます?

•どのようにそれが商業的に使用することができますか?

•それはどのように環境に何をもたらすか?

•どのように農家とaquaculturistsを受けることができます?

•どのようにそれは子供たちを教えるために使用できる?

 

アクアポニックスの原理を実証するために我々はまた、すべての年齢の子供のための実用的かつ刺激的な教材として学校で使用するように設計されたポータブルマイクロアクアポニックスのユニットを開発しました。

 

システムの利点は、幼稚園から高校まで、様々なレベルで使用できることであり、そして教育者のための簡単にアクセス可能な大量の情報があります。

 

 

 

education@japan-aquaponics.com

日本アクアポニックスは、両方の商業栽培者だけでなく、喜びと、独自の世帯ごとの成長を愛好する日本のアクアポニックスを促進するために努力しています。

 

我々はビジネスから関心を得ることを期待し、園芸、ライフスタイル、環境、農業および他のそのような類似の出版物、プログラムおよび利益団体。

 

我々は、提供することができます。

 

•インタビュー

•セミナー

•講演(学校/コミュニティグループ)

•プロモーション資料

•アクアポニックスの情報とパンフレット

 

これらのすべてが使用可能で、様々なメディアだけでなく、学校、関心のある団体、企業、および他の教育機関に最適化されている。

 

直接私たちがあなたをどのように役立つかを見てご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

media@japan-aquaponics.com

 

2011年3月の地震と後遺症壊滅を目撃した後、我々は、アクアポニックスは農民や漁民、現在その地域で特定のイベントの恐ろしい影響を経験している福島のような分野へのユニークな利点の可能性があることに気づいた

 

は土壌を必要としないクローズドシステムとして、アクアポニックスは農家と漁師が彼らの生活を再起動する可能性のある作物や魚生産の代替方法を提供する非常にユニークな立場にある可能性があります。

 

我々は、地域の学校への影響を受けるコミュニティグループ、およびマイクロaquaponic単位にaquaponic機器を寄付したい、など積極的にこれを支援するスポンサーを探しています。

 

あなた、またはあなたの会社がこの分野で私たちの仕事をサポートする機器、時間や資金を寄付することに興味がある場合は、お問い合わせを行ってください。

 

donations@japan-aquaponics.com